花粉症やハウスダストによるツラいアレルギーの症状にお悩みの方へ

くしゃみ、鼻水、目のかゆみなどのつらいアレルギー症状。花粉症だけでなく、ハウスダストなどによるアレルギー性鼻炎って本当に気になりますよね。

一度アレルギーになってしまうと、マスクをしたり、目を洗ったり、いろいろなアレルギー対策を試してみてもなかなか楽にはなりませんよね。

そんな方に朗報です。

実は日清食品では、そんなアレルギー症状を緩和する効果を自然由来の乳酸菌から発見しました。

今までアレルギー対策にヨーグルトやサプリメントで乳酸菌を摂取して上手くいかなかった方は、是非日清食品の研究成果をお試しください!

花粉・ハウスダストで悩まされる図

日清食品独自の自然由来の植物性乳酸菌リフレクト乳酸菌 (T-21株)とは?

リフレクト乳酸菌 (T-21株) は1990年に東京農業大学岡田早苗教授により長野県志賀高原にてツルコケモモ (洋名:クランベリー) から採取保管され、日清食品ホールディングスの研究所「the WAVE」にて花粉・ハウスダストなどによるアレルギー症状を緩和する効果が発見されました。

ツルコケモモ・リフレクト乳酸菌 (T-21株)

リフレクト乳酸菌(T-21株)を摂取するとハウスダストなどによるアレルギー性鼻炎には3週間、花粉症には4週間で効果を発揮!

アレルギー症状を抑制する働きのある免疫調節物質の一つに「インターロイキン-12」があります。リフレクト乳酸菌(T-21株)は、腸内の免疫システムに働きかけ「インターロイキン-12」の産生を促進する能力が非常に高い乳酸菌株です。

リフレクト乳酸菌 (T-21株) を摂取することにより、花粉症とハウスダストなどによるアレルギー性鼻炎の症状が緩和されることがヒト試験で確認されており、ハウスダストなどによるアレルギー性鼻炎には3週間、花粉症には4週間の摂取で効果が出ることが実証されています。

リフレクト乳酸菌 (T-21株) は、乳酸菌の中でも優れたアレルギー改善力を持っている魅力的な乳酸菌なのです。

下記試験によりリフレクト乳酸菌 (T-21株) は花粉症には4週間、ハウスダストなどによるアレルギー性鼻炎には3週間の摂取で効果があることが実証されました。

花粉症に対する有効性の検証

例年スギ花粉症に悩まされている被験者19名にリフレクト乳酸菌 (T-21株) を含む食品あるいは含まない食品(プラセボ食)を4週間摂取してもらいました。その後、花粉を散布する部屋で3時間過ごしてもらい、その症状について比較解析しました。その結果、プラセボ食を摂取した時に比べて、リフレクト乳酸菌 (T-21株) を摂取した時は、「鼻づまり」、「鼻のかゆみ」、「くしゃみ」などが緩和されていることがわかりました。

鼻づまり・鼻のかゆみ・くしゃみ

ハウスダストなどによるアレルギー性鼻炎に対する有効性の検証

ハウスダストなどによるアレルギー性鼻炎を発症している被験者23名を2群に分け、11名にはリフレクト乳酸菌 (T-21株) を含む食品、もう一方の12名にはリフレクト乳酸菌 (T-21株) を含まない食品(プラセボ食)を摂取してもらいました。その結果、リフレクト乳酸菌 (T-21株) を摂取した被験者では、摂取前に比べて「鼻粘膜の腫れ」が緩和されており、またプラセボ食を摂取した被験者に比べても軽減していることが明らかになりました。「鼻粘膜の赤み」もリフレクト乳酸菌 (T-21株) を含む食品を摂取した被験者では、摂取前に比べて改善していました。さらに、リフレクト乳酸菌 (T-21株) を含む食品を摂取した被験者は、血液中の免疫細胞である2型ヘルパーT細胞(Th2細胞)が減少し免疫バランスが改善していることもわかりました。

鼻づまり・鼻のかゆみ・くしゃみ

花粉症などのアレルギー症状を抑える日清食品のリフレクト乳酸菌(T-21株)研究者インタビュー

日清食品ホールディングズ
グローバルイノベーション研究センター
健康科学研究部 部長 兼 シニアマイスター 博士(農学)
田辺 創一 氏

東京大学大学院農学生命科学研究科にて博士号を取得、広島大学大学院生物圏科学研究科教授を経て、2015年9月に日清食品ホールディングスへ入社。
大学での専門の研究分野は食品機能学。特に乳酸菌の腸管バリア保護機能に関する研究に詳しく、日本食品免疫学会 学会賞(2015年)などを受賞。

Q

リフレクト乳酸菌(T-21株)にはどんな有用性がありますか?

花粉症やアトピー性皮膚炎、ハウスダストによるアレルギー症状を抑制する働きのある免疫調節物質の一つに「インターロイキン-12」があります。リフレクト乳酸菌(T-21株)は、その「インターロイキン-12」の産生を促進する働きがあります。

リフレクト乳酸菌 (T-21株) の摂取によって、ハウスダストなどによるアレルギー性鼻炎には3週間、花粉症には4週間で効果を発揮することがヒト試験で確認されています。これまで同様の効果が検証されてきた他の乳酸菌と比較しても、免疫系に働きかけるチカラやスピードが優れていると考えられます。

T-21株

Q

リフレクト乳酸菌 (T-21株) には、花粉症とハウスダストなどによるアレルギー性鼻炎の緩和効果以外にどんな可能性がありますか?

これからさらに研究が必要となりますが、アトピー性皮膚炎など、その他のアレルギーに対する効果が可能性として考えられます。

リフレクト乳酸菌(T-21株)には、アレルギーを悪化させる「好酸球」や「2型ヘルパーT細胞」を減少させ、さらに「インターフェロン-γ」を増加させる働きがあることが分かってきました。 「インターフェロン-γ」にはアレルギー症状を抑制する働きがあります。

つまり、リフレクト乳酸菌 (T-21株) は花粉症やハウスダストなどによるアレルギー性鼻炎だけでなく、他のアレルギー症状に対しても、何らかの効果を発揮することが期待できると言えます。

リフレクト乳酸菌(T-21株)※拡大画像

Q

リフレクト乳酸菌 (T-21株) はどんな人が摂取するといいですか?

花粉やハウスダストによるアレルギー症状にお悩みの方に、日々の免疫バランスの調節に活用して頂きたいです。

リフレクト乳酸菌 (T-21株) はヒト試験で、花粉症とハウスダストなどによるアレルギー性鼻炎を緩和することが明らかになっています。さらにはアレルギーを悪化させる「2型ヘルパーT細胞」を減らし免疫バランスを改善する働きも実証しています。

田辺 創一 氏

花粉症などのアレルギー症状を緩和する日清食品のリフレクト乳酸菌(T-21株)で新しい毎日を!

日清食品では、
新しい「食」の波を届ける企業として、
「食」で人々の健康を支えたいと
考えています。

リフレクト乳酸菌(T-21株)は、
現在特許出願中ですが、
これからアレルギー症状でお悩みの
皆さまのご期待に添えるべく、
新しい商品開発に活かしていく
予定です。

もしアレルギー症状でお困りでしたら、是非一度お試しください!

このページの先頭へ